プレミンで妊活口コミや効果は本当?最安値は楽天アマゾンじゃない

プレミンで妊活!葉酸も鉄分もしっかり。なんといっても成分が全て表示されているのがプレミンのすごい安心安全なサプリ
MENU
プレミンの最安値はこちら

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

http://プレミン.com/

プレミン葉酸最安値は楽天・アマゾンでは買えません

プレミンサプリを楽天で探してみました

皆さんお馴染み楽天で本当に売ってないの?

 

ポイント貯めたいのにな〜って考えてプレミンを検索してみましたが・・・
検索結果に出てきません。
楽天では取り扱いしていませんでした。

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

プレミンをアマゾンでも検索してみました

楽天にはプレミンサプリは取り扱いしていませんでしたが、アマゾンの方には無いのか検索してみました。
アマゾンにあればもしかしたらちょっと安いのがあるかもしれませんものね〜

 

もしかしてと思って検索してみましたが、アマゾンにもプレミンはありませんでした。
検索した結果は↓↓↓のとおり。

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

 

やっぱり大手ネット販売サイトでは販売していないようです。

 

念のためというか、若干意地になってヤフーショッピングや価格コムなんかでも探してみましたが
やっぱりありませんでした。

薬局やディスカウントストアにもプレミンは売ってないのか!見てみました

しつこいようですが、一応近くのお店の薬局・ドラッグストア・ディスカウントショップも寄ったついでに見てみましたがありませんでした。

 

プレミンが購入できるのは、公式販売サイトだけでした。

ショップ名 取り扱い
公式サイト

あり

楽天

無し

アマゾン

無し

ヤフーショッピング

 

無し

ドラッグストア

無し

 

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

 

読むだけで妊娠力が上がる!プレミンの効果がUPする口コミ

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

プレミンの購入を迷っているご夫婦の方は、縛りなしで購入できるので、ぜひ試しに一度購入してください。

 

今このサイトを見ている皆さんは、妊娠を希望していたり、安産を願っている人だと思います。
このページを書いている私も、仲間です。

 

どうして私が妊娠希望・安全希望のご夫婦にプレミンを試してほしいのか、私の経験と共にお話ししたいと思います。

 

プレミンを飲み始めたきっかけ・・・増えてゆくたまごクラブ

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

私が結婚したのは28歳の時でした。
まだ自分では妊娠するのに十分な若さだと思っていて、子供を希望していたので、すぐにでもできるだろうと思っていました。

 

最初の1年は、そんなにすぐにできるものでもないのかもしれないというだけでしたが、お酒も飲むし、仕事は夜遅くまでで不規則な生活が多かった私は、月日が流れるにつれ、どんどん不安になっていったんです。

 

そんな時、なんと待ち望んだ兆候が。

 

私はすぐに会社を休んで産科にかかりました。
結果は陽性で、簡易的な物とは違う、正方形の判定試薬とエコーを見せられました。

 

ただ、その時先生が言ったのは・・・

 

「妊娠しているのは間違いないです」
「自覚されている週数と大きさが合わないね」

 

でも、個人差があるので2週間後に来てくださいとのことでした。
私は帰り道、初めてのたまごクラブを買いました。

 

そしてそれは2週間後、無駄になったんです。

 

赤ちゃんは亡くなっていました。

 

それをさらに2回繰り返し、「習慣流産」「不育症」と診断されました。
私の手元には、一番長く私のお腹にいてくれた子の分も合わせて、5冊のたまごクラブが残りました。
34歳になっていました。

 

私たち夫婦は妊娠を諦め、2人でお酒を飲みに行ったり、旅行に行ったり、2人でしかできないことを楽しむことを暗黙の了解のように決めました。

 

そんな時、不意に送られてきたのが、妊娠中にモニター応募していたプレミンだったんです。
「残酷だな」とは思いつつも、プレミンに罪はありませんから、もったいないので飲んでみることにしたんです。

 

1週間ほど飲んでみて、ふと気になってプレミンのキャンペーンページを見た私は号泣してしまいました。
『二人のゴールは「妊娠」ではなく「元気な赤ちゃんを産むこと」。』

 

それで私は「やっぱり会うことのできなかった赤ちゃんと会いたい」と強く思い、プレミンを飲むことに決めたんです。

 

プレミンの効果が引き出せた理由

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

 

プレミンを飲み始めてから4ヶ月目に妊娠が発覚しました。
うれしい一方、また傷つくのはとても怖いという思いがありました。

 

発覚直後からお酒はもちろんやめ、仕事も休職し、食事も可能な限りオーガニックなものに変えて、知恵を総動員して守ろうと必死でした。

 

そんな中、私は切迫流産で入院することになります。
生まれて初めて、赤の他人に八つ当たりし、声をあげて泣きました。

 

過去の流産でも、私は一度も人前で泣きませんでした。
お風呂で声を殺して泣き、周囲の心無い、きっと本人は何気なく放ったのだろうナイフのような言葉に耐えました。

 

でも、今回は無理。
ついに「なんで私ばっかり!」と叫んでいました。
八つ当たりされた助産師さんは、50代半ばで2人の息子さんを成人させている方でした。

 

「人間って、赤ちゃんの時は動物みたいでしょう」
「妊娠・出産ってすごくナチュラルな物でしょ、だから、お母さんも動物に戻ればいいのよ」
「体を作るのは食べているものだから、それだけちゃんとしていれば、あとはストレス溜めないようにだけがんばるの」
「がんばらないようにがんばるの」

 

 

後からその助産師さんに聞いた話で、人間の体はストレスと戦う時、活性酸素を作るんだそうです。
その活性酸素は、細胞を物理的に酸化させ、ガン化させたり、細胞の突然死を招いたりするといいます。

 

不妊治療不妊に陥っている人は、ストレスで妊娠しづらくなっている人も多いと、助産師さんが言っていました。

 

私は、自分の食べているものを信じることにしました。
病院食はもちろんそうですが、退院してからも口に入れるものはできる限り知り合いの農家さんから買いました。

 

サプリメントに関しても見直しが必要だと考え、様々な葉酸サプリを比較しました。
成分や配合は、妊婦向け商品ですから、変なことをしているものはほとんどありませんでした。

 

一方妊活向け商品は、自分では絶対に飲みたくないものが多く、女性ホルモン分泌量を上げる成分を多量に含んでいるもの(妊活サプリなので、万が一妊娠していた時に飲んでいたら危険です)

 

葉酸サプリはストイックなほどセキュアな物ばかりで、どれも信用できるとは思いました。
が、天然成分を含んでいることが多いので、成分が多くなればなるほど、何が起こるかわからないとも言えます。

 

それは、植物そのままの成分は、それ自体が多くの成分から成る複合体だからです。
お茶にはカテキンやポリフェノールなど複雑な成分が含まれていますが、お茶から抽出した茶カテキンや茶ポリフェノールは組成がたった1つです。

 

そしてその植物状態の成分組成は、すべてがすべて明らかにされているものばかりではないので、他の植物成分と一緒に配合したときにどんな相乗効果があるかわかりません。
だから、成分は必要なもの以外入っていないものに絞り込みました。

 

そうすると、安全性の面ではほぼ代り映えがありません。
そこで私は企業に信頼性があるかという点で絞り込んでいきました。
1つ1つの企業HPを読み込んでいったんです。

 

気になるサプリをすべて調べ上げたとき、いちばん信用できるサプリだと思ったのは、妊娠前から飲んでいたプレミンだったんです。
一度皆さんもプレミンのゲンナイ製薬、企業理念を読んでみてください
http://gennai-seiyaku.co.jp/stance/index.html)。

 

私は「ああ、この人たちになら任せても大丈夫」と感じました。
企業理念を読んでから、少し前に読んだキャンペーンページを読んだとき、ここに書いてあることは本気だったんだ、と感じました。

 

それ以来、私は食事を懇意な農家の方に、栄養の補助をプレミンに完全に任せて、ゆっくりと過ごすことに努めました。
暖かい日はゆっくり歩いて公園に行き、自然の空気を吸い込んで、仕事をしていた時には味わえなかった、平日の脱力感を味わいます。

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

羊毛フェルトという趣味も始めました。
仕事をしていないのに、不思議ととても充実しているんです。
これが私の現在です。
妊娠は28週に入りました。
初めて「後期の妊婦」という生活を楽しんでいます。

 

プレミンの効果が倍増する理由なんて書いたなかった!と思われる方もいるかもしれません。
「自分でしっかり選び、信頼すること」
もちろん、信頼するためには信頼できる商品でなければいけませんから、皆さんも一度試してみてください。
20日間は返金してくれるそうです。

 

皆さんにも楽しい妊娠生活と出産が訪れますように。

 

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

 

妊活葉酸サプリに迷って、行きついたのはプレミンでした

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

妊活葉酸サプリを探してみると、種類が多くてすごく迷います。
そんなことないですか?

 

私の場合はこんな感じ

 

  1. 葉酸摂取が厚生労働省に推薦されていることを知る(神経管閉鎖障害のリスク対策として)
  2.  

  3. 葉酸はサプリメントで効率よく摂取しましょうと言う事
  4.  

  5. 葉酸サプリを近所のドラッグストアでみてみる
  6.  

  7. 結構安いのもあるけど、高いのもある(400円〜1,000円くらい)
  8.  

  9. とりあえず安いものを買ってみたけど、雑誌の広告でもっと高い通販商品を知る
  10. →葉酸を意識してたから目に止まったんですね

     

  11. ネットで色々調べてみる
  12.  

  13. 通販商品の方がかなり品質が高そうなことに気付きいろんな商品を調べてみました
  14.  

 

プレミンのいいところ

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

葉酸サプリを色々調べてみたり口コミや人気の商品を調べてみました。
各種いい物があるんですが、プレミンは後発品なので、他の商品のデメリット的なところを補っています。

 

特に気に入ったポイント

 

定期購入の縛りがない

人気の葉酸サプリは6ヶ月定期購入しないといけないとか、割引価格で購入するには回数義務があり
例えば定期価格3,980円だとしても6カ月購入が条件なので総額23,880円の出費となります。

 

 

プレミンは定期購入でも回数縛りがありません

 

もし気に入らなかったり、家族計画が変わったり、いつでも停止できます

7日前までには連絡必用です

含有成分量がすべて公表されている

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

キレイにすべての成分量を明記されています。
これがプレミン葉酸サプリの最大の素晴らしいところです。
他社サプリはここまで明記されていません。

 

ところが素人には単位がバラバラでμgとmgが混在していて分かりにくい!

葉酸サプリってどこもこういう表示方法になるんですね〜
葉酸を400μgと表示するのですがビタミン・鉄なんかはmgで表示するので、素人にはわかりにくいんですよね。
なので単位を統一して、mgに換算して成分量を並べてみました。

 

成分名

含有量(mg)

構成比(%)

葉酸

0.4000mg

0.085%

カルシウム

250.0000mg

26.629%

15.0000mg

2.176%

マグネシウム

100.0000mg

14.830%

ビタミンC

100.0000mg

17.413%

ビタミンD

0.0070mg

0.001%

ビタミンB1

1.3000mg

0.274%

ビタミンB2

1.5000mg

0.317%

ビタミンB6

1.4000mg

0.297%

ビタミンB12

0.0028mg

0.001%

ミリグラム合計(mg)

469.6098mg

グラム合計(g)

0.46961g

単位を揃えると少し分かりやすくなったかと思われます。
?は1/1000mgになるんです(1000分の1ミリグラム)

 

プレミンで妊活口コミや効果は本当?最安値は楽天アマゾンじゃない

成分の構成比を円グラフにしてみると上図のようになります。
カルシウムが半分以上、次にマグネシウム、ビタミンCこの3成分で95%を構成しています。
葉酸の400?は全体からして0.085%なんですね。

 

たったこれだけで、体に影響を与えるという事には驚きます。

 

それにしても、これだけきちっとグラフ化できるのは、プレミンならではです。
他社の葉酸サプリでは含有量が全成分で明記されていませんので、このようにグラフ化すらできないのです!

 

プレミンを含めた葉酸サプリは厚生労働省推薦の1日当たり400μgの葉酸を含有しています
また鉄分もそれぞれ10mg以上は含まれているものが多いです。
あとは、ビタミンや美容成分を含有している商品もありますが、主要な成分以外は何が何mg入っているのか書いていません。

 

ある葉酸サプリは鉄分が販売ページの表記と問い合わせした含有量が違う物すら存在しました。
その時のやりとり(プレミンではありません!、他社某葉酸サプリ)

 

御社の葉酸サプリ、鉄分が増量したという情報を聞いたのですが、販売サイトには以前と同様の1〇mgと書いていますがどちらが正しいのでしょうか?

鉄分は増量して1△mgとなっています。販売ページの修正がまだできていませんので1〇mgのままになっております。

他の成分の量も必要でしたら、製造工場に確認します。

こんな感じで、わざわざ確認しないとわからないんです。

 

案外主要な成分量以外は、質問に答える人ですら確認しないとわからないというそんなレベルなんだ〜って感じました。

 

また違う会社に亜鉛の含有量を聞いてみたところ
○○μgだそうです。
男性用も共有なのでプレミンはの男性用は亜鉛が10mgも含有されています。
μg=1/1000mgなので1000倍の量ですね。

 

この辺りは各社の考え方なので何の成分に重きを置くかは違いが出るところですが、男性向けと女性向けの内容がそれぞれに最適化されているプレミンは本当に性別での摂取の必要性をより追及していると考えます。

 

男性用は女性用を半分の量にして男性向けと設定しているサプリもあります。(これはパパさんも葉酸を摂取しましょうという考えの設定です)

 

プレミンの男性用「プレミンmen」には葉酸は含まれていません。

 

プレミンはわざわざ問い合わせしなくても全成分量が明確にされています。
当たり前のようですが、意外とこんなベーシックこと、ちゃんとやっているところあまりないんですよね。
正直に全部書いてくれています

 

成分の原産国まで明記されています!そこまでやる!

製薬会社が販売している

ゲンナイ製薬という製薬会社が販売しています。
聞いた事があるような、ないような・・
テレビの提供もしているしっかりした会社です
ゲンナイ製薬のテレビCMです。みたことあるかな?

やはり、製薬会社が販売しているだけあって、完璧に成分表示しているんですね。
更に NSF GMP工場で生産という、通常の工場よりさらに厳格な工場で生産しています。
GMP工場生産の葉酸サプリは普通にありますが、NSF GMP工場はプレミンならではですね。

返金保証がある

いいと思って、購入したけど、どうしても、気に入らず(においや味など)飲み続けることが出来な場合、返品できます。

 

20日間期間があります。

 

但し 初めての注文で1世帯1回限りです。

 

1回目の注文なら、開封後、飲んでいても返品可能です。
2回目以降は未開封の7日間までです。

 

合わなかったらどうしようっていう不安にも対応してくれています。

 

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

 

葉酸・鉄・カルシウム以外の成分明記されているサプリは少ない

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

葉酸、カルシウム、鉄、の含有量を明記しているものが多いですが(中にはそれすら書いてないものも多数あり)
意外にも、その他の数十種類もの成分の含有量は未公開なものが殆どです。
なぜ!って思うんですけどそれが現実です。
似たような成分が表示されていますが、含有量が分からないので、本当に入っているの?
入っててもμgとか微量の場合も

 

プレミン、プレミンMenは含有されている10、8種類のビタミンとミネラル含有量を誰が見ても分かるように全てを公開しています。

 

 

プレミンはゲンナイ製薬株式会社が2017年2月より販売開始した、
元気な赤ちゃんを産むことをゴールと考えた、妊活準備から出産まで安心してお召し上がりいただける高品質葉酸サプリメントです。

 

「妊活は夫婦二人で行うもの」という考えから一般的な女性向けに加え、男性向けも展開しています。
厚生労働省発表の推奨量と20?40代の栄養摂取量より不足量を計算、食事では補えないビタミン、ミネラルを1日4粒で摂取できるんです。

 

妊活準備から出産まで必要なビタミンミネラルを含有。

 

夫婦でカラダ作りができるのは他の葉酸サプリにはない特徴です。

 

さらに1袋124粒入りと他社の1カ月分120粒より1日分多いのも、嬉しいですね。。

 

葉酸を効果的に摂取するならサプリがおすすめ

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

「葉酸」は、ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれている水溶性ビタミンです。

メディアに取り上げられる機会も多く、最近非常に注目されています。


葉酸は、レバーや緑黄色野菜、果物に多く含まれています。

しかし加熱などにより壊れてしまいやすいため、新鮮な野菜や果物から摂取することが推奨されています。


葉酸は欠乏すると、

・貧血

・消化機能の異常

・がんや心臓病

になるリスクがあるといわれています。


この葉酸を摂取する場合には、アルコールを大量に摂取すると、代謝や吸収が妨げられる恐れがあるので注意が必要です。また過剰に摂取すると、葉酸過敏症につながる可能性もあります。


体にとって大切な栄養のひとつである葉酸。

しかし、生野菜や果物を大量に摂ることは難しいのが現実です。

そのため、葉酸はプレミンサプリで摂取するのが効果的だといわれています。


食生活が不規則だったり、野菜が苦手で食べられない…。

そんなかたは、プレミン葉酸サプリを試してみてはいかがでしょうか。

 

プレミンの最安値で購入はこちら

プレミン,口コミ,効果,楽天,最安値

http://プレミン.com/

メニュー

このページの先頭へ